クアパーク長湯の温泉プール(大分県竹田市直入町長湯)

竹田市周辺の家族風呂

クアパーク長湯の温泉プールの情報

長湯温泉 クアパーク長湯の温泉棟にある温泉プールの情報です。クアパーク長湯は源泉が敷地内から複数でているため、記載は代表的なものを書いています。

家族風呂ではありませんが、水着着用で家族で一緒に利用可能な温泉施設なので紹介しておきます。

泉質

マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉

泉温

44.8度(2号泉)、52.1度(4号泉)

湧出量

豊富

住所

大分県竹田市直入町長湯3041-1

電話

0974-64-1444

家族風呂数

温泉棟使用料金

大人:500円 小学生:500円 水着レンタル:500円

※水着で入る温泉プール+通常の温泉が利用可能

貸し切り時間

クアパーク長湯の温泉プール利用記事

[2020/12訪問時]

大分県竹田市直入町長湯にある「クアパーク長湯」の温泉プールと通常の温泉を利用させて貰いました。長湯温泉街の外れ付近にある温泉です。

昔、国民宿舎だった場所が「クアパーク長湯」としてキレイに整備された温泉館と宿泊施設、食事施設になっています。

手前が食事所、奥の建物が温泉棟です。駐車場は、この道をもー少しまっすぐ進むと建物裏手に広い駐車場があります。

クアパーク長湯の温泉棟

 

こんな感じで、長湯の川沿いに建った木がふんだんに使われたキレイな建物です。

クアパーク長湯の外観、川沿い

 

受付で料金(500円/人)を支払い、温泉棟の中に入っていくスロープです。2Fに上がるスロープの両サイドの壁の裏側が、通常の男女別々温泉で内湯になっています。

クアパーク長湯の温泉棟入り口

 

スロープをあがった先にある、2Fの脱衣所から通常の温泉と反対側の1Fに降りると水着ゾーンの温泉プールになってます。

かなり広くて、天井も高くキレイです。ジャグジー風呂やサウナも水着ゾーンにあります。

温泉プールと言うよりは、水着来て入る温泉って感覚が近いかな?と思います。

クアパーク長湯の水着ゾーン、温泉プール

 

ざぶざぶのかけ流しの炭酸泉の温泉が気持ちよいです。炭酸がぼこぼこ湧いてますが、暖かい炭酸泉なので気泡が体にまとわりつくような感じはないです。

完全天然の温泉プールでにごり湯なのは良いですね。炭酸泉なので血行を良くし血圧を下げる効果もあります。ぬるめなのですが、温まりの良い温泉です。

クアパーク長湯の温泉、泉質

 

往復100メートルにもなる歩行湯です。寒い時期なので両サイドビニールカーテンが展開されていました。

こちらは、かなりぬるめですね。歩行湯の途中でも炭酸がボコボコ湧いてます。

歩行湯の途中、写真の左手は宿泊ゾーンのコテージが、右手は川沿いに2箇所ほど露天風呂がありました。

クアパーク長湯の温泉プール、歩行湯

 

露天風呂から川を眺めつつゆっくりつかれました。ここは温かったです。

脱衣所には、水着用の脱水機もありました。温水プールを満喫して、最後に通常の温泉もつからせて貰って500円はお得ですね。

今回は水着持ち込みましたが、レンタルも500円であります。また利用したい温泉施設です。

クアパーク長湯の温泉プール、露天風呂

 

クアパーク長湯へのアクセス情報

クアパーク長湯へのアクセス情報です。長湯温泉街の旧道(川沿いの細い道)を走れば、目に入るように建っています。

クアパーク長湯

 

バイクでツーリングがてら利用させて貰いました。その時のツーリングの様子は以下みてみてください。

鍋ヶ滝とクアパーク長湯で温泉ソロツーリング
小国 鍋ヶ滝へソロツーリング 平日にお休みが貰えたので、阿蘇・くじゅう方面へ人と接しないように配慮しつつソロツーリングへ出かけました。 阿蘇小国 鍋ヶ滝へ到着です。シーズンOFFの平日なので人もすくないだろうと立ち寄ってみました。滝の近くの
タイトルとURLをコピーしました